ラフトーク

それでも僕らは……本物が観たい!

コンクリートレボルティオという商売

ぜんっぜん関係ないんだけど、コンクリートレボルティオ (The Last Song)のことうっかり考えちゃったのだ。あの商売。
実はほぼ毎回、昔の歌謡曲 (ハチノムサシは死んだとかの頃の) を途中でキャラが歌い出してたりこっそり背景で流したりとかしてたんだけど、案の定、それぞれ売るみたいだ。なんかもう読み切りエピソードで苦しくつないでる漫画連載みたいで、なくてもいい話を曲に合わせて作ってるような状態。どう考えても2シーズンは要らない。
話も面白いところがなく、もういいとこ作画くらいしか……と思ってたら今シーズンの4話前後でひどいキャラ崩壊。作画もできないならやんなよ……
そんなことを思ってたら、延命するサブカルほど見苦しいものもないな、と結論した朝でございました。

延命するサブカルwwwwww
なかなか見る意欲がわかなくて前クール途中から溜め込んだままになってて、何故いまいち見る気になれないかが自分でも分らん状態だったのを すっきりカイケツ! してもらえた気分だよヤルなw

もうそういうとこばっかなのよねー今期のリゼロみたいなのは偶然だろうと思う。

どういうきっかけかしらんけど深夜アニメちょっとはやる
→意外に食える
→アニメ制作会社乱立
→食えなくなってきたけどほかに行くあてもない
→モラルとか創作魂とか消失
→パチンコにすり寄ったり (ぱち客増えたのかな?) ヒット原作を「創り上げ」たり
→見るものがない
……イマココ

適当すぎるけどだいたいこんなとこ? スゴロクにしたら面白いだろうか。ゴールはどこだよw

それのゴールは「異世界転生きぼんぬ (保証は無い)くらいしかないなどうせ今は製作者側もクズだらけだからちょうどいいだろハッハッハ
ホント偶に出てくる良作を慈しむ状態になっちゃったねえタハハ(^_^;)

異世界転生ィィ! それしかないぞな!←現実逃避です

(現実に道はありません)

逃避すら許されない世知辛さ……それでもエヴァンゲリヲンが終わらないのは、道がないならどこを歩いてもいいよね?とか思ってるからか!
(「エヴァンゲリヲン」を変換候補にちゃんと出すiOSの迎合ぶりを糾弾したい!)

まあそうだねきっとw
庵野 (←かんとくまで入れると出るな) 秋元なんかと一緒で、鼻は効くけどビジョンがないとかハゲ添アホエモン (ド忘れ) と同じでアジる (とか偉そうな振る舞いをしている) ことで自分に都合のいい世界を作ろうとしてるジャンルかな?

そういうのってなんか高度なテクって気がするんだけど、慣れると息を吐くようにできるもんなのかね……

ハゲ添は流石に努力したっぽい (まあ完全に犯罪だからな) けど、ふつーにズルいヤツっているもんね。
耳触りの良い展開が上手いんだよなその手の輩って。コワイわぁ。

(おわり)

コメントさん (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です